>
>
平成28年度 法人内研修

平成28年度 法人内研修

2月8日 職員間での人間関係作り
 
  東北医科薬科大学から杉山雅宏先生に来ていただきました。
「研修」というとなんとなく構えてしまいますが、配席は5~6人のグループがそれぞれ円になって座り、最初は「アドジャン」というゲームで和やかな雰囲気で始まりました。
「アドジャン」はグー、チョキ、パーの他に、人差し指の1本指、3本指、4本指もいれて、6種類。今回は3分間にグループ全員が一致する回数をカウントします。6人で行うと7776分の1の確率で全員が一致する計算です。ただ機械的に行うとほとんどのグループは3分の間に一致しないはずですが、「合わせよう!」という意識が働くと他の人のパターンに合わせたり、他の人に合わせてもらおうとひたすら同じのを繰り返したり、”周りの雰囲気をくみ取って”どのチームも最低1回は全員が一致しました。
ゲームの最後に、杉山先生が「職場でただ仕事をするだけでなく、少しの時間でもみんなで一緒に楽しむ事で、仕事が円滑に回るようになる」という事をおっしゃいました。本当にその通りだなぁと感じました。普段は専門職対象の研修が主ですが、今回の研修は事務職の私にもわかりやすく、大変為になる研修でした。                                       (事務局・宮地)
 

 
 
1月27日 自立支援のケアマネジメント
 

 老人保健施設かなえ施設長である小山峰志先生を講師に迎えての研修でした。
介護支援専門員としてケアマネジメントについては勉強会へ参加していますが改めて自立や尊厳について、

その為の信頼関係作りの大切さを学びました。
 介護とは職員、家族、地域の関係により環境を整え自分らしい生活が送れる事。
住民参加型の生活支援により生きる機能をよりよい状態にむける事等を教えて頂きました。
                             (居宅介護支援事業所・岡野)

 

 

 
 
 
11月9日 感染対策研修
 
 インフルエンザなどの感染症が猛威を奮うシーズンになりました。
全職員を対象とした手指衛生(手洗い)の研修を行いました。
正しい手洗いを徹底して、感染症の予防に努めています。