デイサービスのレクリエーションって何をするの?

 デイサービスセンター楽生苑のレクリエーションは、ご利用者の意向や希望に沿えるように、いくつかのグループに分かれて行っています。

 大きく分けると、

(1)元気なグループ (2)認知症のグループ (3)寝たきりのグループ

の、3つのグループに分かれますが、その日のご利用者に合わせて、グループ数やレクリエーション(リハビリ効果を考慮した活動)の内容を変えています。

 まず、利用者様ご自身が楽しめるグループを選びます。

 

●頭や身体を使ったレクリエーションが好きな方のグループ

●手芸好きな方のグループ

●お話好きな方のお茶会グループ   など

 

  なかには、毎回違うグループを回って楽しまれているご利用者もいらっしゃいます。

 もちろん、自分で選べる方ばかりではありませんが、皆様に楽しんでいただけるレクリエーションを考えています。

 また、地域に古くからある名所や地名をクイズやカルタにして、昔を回想したり、思い出話や地名の由来を教えていただいたりと、職員も勉強させていただいています。

 面白い事に、どのグループにもリーダー的存在の方ができて、小さな社会が生まれます。

 このように、楽生苑の「レク」では、

 自分の居場所を見つけ出せるようなレクリエーションをしています。