>
>
飲み物で健康作り

飲み物で健康作り

楽生苑では、午前10時のおやつや水分補給に様々な飲み物を提供しています。
皆さんもぜひお試しください。

 

毎日飲んで健康長寿 (1)にんじんジュース

にんじんジュース効用
  • ガンの予防
  • コレステロール・中性脂肪・血糖値の低下
  • 便秘解消

 

材料

10人分

  • にんじん3本
  • りんご3から5個
  • レモン(瀬戸田産)2個
  • 小松菜2株
  • 水 適量
 
 作り方
  1. にんじん、りんごはよく洗い、皮がついたまま適当な大きさに切る。りんごは芯をとる。レモンは皮をむいておく(皮の部分ににがみがある)
  2. にんじん、りんご、れもん、小松菜の順にジューサーにかける〔小松菜を加える前に必ずレモンを入れること) 
 注意 ジューサーに長い時間かけるとりんごが酸化するので、短時間で作るとよいようです。
作った後も、早めに飲むと効果抜群です。
 

今日もまたジュースになりし生野菜

       命いただく 気持ちわきいず

葦生

 

 

(2)ゴーヤ茶

ゴーヤ茶の効用
  • 血圧を下げる
  • 血糖値を下げる

 楽生苑いこいの里では、夏の間 あさがおとゴーヤを育てエコカーテンをしています。
今年は苦みが少ない白いゴーヤと、青のゴーヤ2種類を植えました。

利用者さんの部屋からゴーヤが育つ様子が見えます。
「あれは何?」
「色がつきょうるよ〜」
「大きいなりょうる。もうちぎらにゃー」と収穫時期は利用者さんに教えてもらいました。

作業(1)収穫したゴーヤはさっと洗い、細かく刻みます。

(2)切ったゴーヤを干して7〜10日間(夏)乾燥させ、ゴーヤ茶にして利用者さんに飲んで頂いています。

 

 

ゴーヤ茶の作り方
1)上記作業(1)(2)
2)乾燥ゴーヤ5gに1.5ℓの熱湯を注ぐ。
3)麦茶1パックを追加で入れると飲みやすくなる。
 
ゴーヤジュースの作り方

1)上記作業(1)のゴーヤと牛乳、バナナを

  ミキサー にかけます。

 

時々、ゴーヤ茶の代わりにゴーヤジュースを作っています。

 

このゴーヤジュース
飲みやすくておいしいです。

 

種は干して大切に保存し来年また植えます。

 

ゴーヤは実って熟すと皮が割れ中から赤く熟した種が出てきて、その種をなめると甘いそうです。