寿楽園 慰霊碑

 

寿楽園は旧因島市が昭和29年(1954年)に、養老施設として開設した歴史のある古い施設です。

これまで多くの入園者様が寿楽園でお亡くなりになられました。

毎月2回、入園者が慰霊碑へ墓参りをしています。

慰霊碑の下には、身寄りがなく引き取り手のいないお年寄りの遺骨が安置されています。