デイサービスセンター楽生苑

職員・利用者同士のふれあいが
心と体のケアにつながる

施設職員や利用者同士のふれあいを通して、孤独感の解消・心身機能の回復・保持を図ります。
また、ご家族の介護負担の軽減を目的としてもご利用できます。体験利用、見学は随時受付。

  • デイサービス ご利用できる方

    介護保険制度の要支援1〜2・要介護1〜5に認定されている方がご利用出来ます。
    送迎、健康チェック、入浴、食事、レクリエーション、機能訓練などのサービスが受けられます。

  • デイサービスのレクリエーション
    ってどんなことをするの

    介護保険制度の要支援1〜2・要介護1〜5に認定されている方がご利用出来ます。
    送迎、健康チェック、入浴、食事、レクリエーション、機能訓練などのサービスが受けられます。

    デイサービスセンター楽生苑のレクリエーションは、ご利用者の意向や希望に沿えるように、いくつかのグループに分かれて行っています。
    大きく分けると3つのグループに分かれますが、その日のご利用者に合わせて、グループ数やレクリエーション(リハビリ効果を考慮した活動)の内容を変えています。

    1. 元気なグループ
    2. 認知症のグループ
    3. 寝たきりのグループ

    まず、利用者様ご自身が楽しめるグループを選びます。

    • 頭や身体を使ったレクリエーションが好きな方のグループ
    • 手芸好きな方のグループ
    • お話好きな方のお茶会グループ

    なかには、毎回違うグループを回って楽しまれているご利用者もいらっしゃいます。
    もちろん、自分で選べる方ばかりではありませんが、皆様に楽しんでいただけるレクリエーションを考えています。
    また、地域に古くからある名所や地名をクイズやカルタにして、昔を回想したり、思い出話や地名の由来を教えていただいたりと、職員も勉強させていただいています。面白い事に、どのグループにもリーダー的存在の方ができてこのように、楽生苑の「レク」では、自分の居場所を見つけ出せるようなレクリエーションをしています。

  • 一日の流れ

    • 8:30送迎出発
    • 9:00順次楽生苑到着 朝の挨拶
    • 9:15水分補給、血圧・体温・脈拍測定
    • 9:40順次入浴開始レクリエーション(歌唱・手芸・工作)
      機能訓練
    • 11:00嚥下体操
    • 11:30昼食
    • 12:00口腔ケア食後の休憩
    • 12:00口腔ケア
    • 12:00食後の休憩
    • 13:30機能訓練
    • 14:30レクリエーション(歌唱・リハビリ体操)レクリエーション(頭・体を使ってのゲーム)
    • 15:30おやつ
    • 15:50帰宅準備 帰りの挨拶
    • 16:20送迎開始(順次帰宅)
  • おすごしいただく館内施設

    当事業所では、機能訓練指導員のもと、身体機能の維持、低下の予防を目標として機能訓練を行っています。
    希望により、個人ファイルでのサービス提供記録の開示が出来ます。
    理学療法士による個別機能訓練計画に基づいて実施をしています。

  • ご利用料金

    デイサービスセンター楽生苑
    料金表