特別養護老人ホーム楽生苑

今までの生活と同じように
四季を感じながらのんびりと過ごす

要介護3~5に認定されている方で、常に介護が必要で、在宅での適切な介護が困難な場合に入所が可能。
入所後は四季を感じる楽しい行事もたくさんあり、のんびりと過ごすことができます。

  • おすごしいただく館内施設

    従来型特養(54床)

    くつろぎスペース&レクリエーションルーム

    利用者が集まるくつろぎスペース。広く明るい雰囲気の空間で、お家のリビングのように、みんなでお茶をしたり、レクリエーションをしたりと、職員や利用者同士でお話をしながら楽しくすごします。

    日々をすごしていただく共有施設

    • ダイニング

    • パブリックスペース

    • 浴槽

  • 皆様のお手伝いをするスタッフについて

    特別養護老人ホームには、管理医師・ケアワーカー(介護職員)・看護師・生活相談員・管理栄養士などが働いています。

    • 管理医師

      入所者の主治医となって診療を行っています。

    • ケアワーカー

      入浴・食事・排泄の介助といった身の回りの介護から、入所者の精神的な支え、レクリエーションなどの各種行事に至るまで、幅広い仕事を行っています。

    • 生活相談員

      家族との連絡調整、入所者の相談援助や費用徴収・健康保険の手続き代行、各種行事の企画運営、病院との連絡調整などを行っています。

    • 看護師

      主に入所者の健康管理や、医療ケアを行っています。

    • 管理栄養士

      主に入所者の栄養管理を行っています。

    • 機能訓練指導員

      理学療法士・作業療法士が個々の入所者の身体機能を評価し、計画的に機能訓練を行っています。

  • 特養年間行事

    • 4月耕三寺お花見遠足
    • 8月夏祭り
    • 9月運動会
    • 12月餅つき
    • 1月初詣・初釜
    • 2月節分
    • 3月ひな祭り

    ※毎月 ふれあい喫茶

  • 年間研修計画

    • 4月法令遵守・個人情報保護
    • 5月事故対策(緊急時対応)
    • 6月感染症対策(食中毒)
    • 7月身体拘束
    • 8月看取りケア
    • 9月事故対策(リスクマネジメント)
    • 10月感染対策(インフルエンザ・ノロウィルス)
    • 11月認知症ケア(事例検討)
    • 12月身体拘束
    • 1月喀痰吸引
    • 2月褥瘡予防対策
    • 3月非常災害時対応研修

    ※特別養護老人ホーム楽生苑いこいの里と共同で開催しています。

  • ご利用料金