福祉サービス第三者評価を受審しました。

このたび、当法人の特養において初めて第三者評価を受審しました。第三者の目で見ていただいたことで、より施設の現状が把握され、良い点と改善点が明確となり、具体的な目標設定を行う上での客観的指標となりました。

今回の評価結果で良い評価項目については、引き続き努力して更に向上できるように、また、改善が必要な項目については、職員全体が問題意識を共有しながらそれらに取り組むことで、更に質の高いサービスを提供していきます。

福祉サービス第三者評受審証明書